・Y・U・K・A・I・B・L・O・G・

モノつくり部の活動について

最近、ユカイ工学では「モノづくり部」という活動が盛んです。

基本的には社内のメンバーを中心に色々なモノづくりに取り組んでいるのですが、外部の方も時々呼んで発表しています。

12月のテーマは「7seg LEDを光らせる」

↑上は7 seg LEDを目に見立てて作られたモノ。いい感じです。

1月のテーマは「ESPを使ったIoTデバイスを開発する」でした。

私は12月のテーマはうまく出来なかったので、今回は、お守りをESPでハックするというのを発表しました。

簡潔にいうと、「PCにつなぐと見城徹氏からのありがたいお言葉がもらえるお守りデバイス」です。

また、エンジニアの池戸さんは、「時間制限のボタンで遊ぶBOCCO連携デバイス」を作っていました。

↑青いボタンを押すと設定時間に近いタイミングでボタンを押してねとBOCCOがしゃべり、ゲームが始まります。

なかなかシュールでした。

因みに、BOCCOのおしゃべりのところは、BOCCO API を活用して出来ます。こちらをご参考ください。

http://api-docs.bocco.me/index.html

和田さんは、codamaを活用して、声に反応して動くロボットの試作を紹介。

Qiitaにも参考の記事があがっていますので、ご参考ください。

https://qiita.com/dolphin5430/items/3213dd91d26d29aa4c0a

また、節分に向けて、「カメラの顔認識で得られた年齢の数だけ鬼から豆を発射するデバイス」も取り組んでいました。


果たして、どんなものが出来上がるでしょうか?

モノづくり部は、だいたい木曜日~金曜日を中心に活動しておりますが、不定期のため、もしご興味がありましたら、メッセージ頂けますと幸いです。